RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンアイの材料のお話(その3)

※こちらの記事は以前の記事の続きです。素材の話なので興味のないは読む必要はありません。
こちらの記事の前にその1その2もあわせてどうぞ。そんなわけで前回検証に使ったアイがどうなったのかのお話です
以前の記事が去年6月頭(製作は5月末)なので作ってから約11ヶ月程度経ったことになります。
実はずっと忘れてました…

前回の実験からまとめて全て暗所にて保管してあったので保管条件は一緒です
結果はこちら(配置は前回と同じなので比較にもう一度実験直後の画像もあわせて貼っておきます)
こちらが前回の去年6月末
IMG_6327.jpg
こちらが現在の状態
IMG_1071-2.jpg

退色してとんでもない色になってたプリントの色が元に戻ってます。びっくり。
もちろん完全に元通りではなく退色してることは確認できますが
長期の屋外保存となどといった過酷な状態にしない限り
あまりその点に関しては神経質になる必要はないのかもしれません

次に黄変具合ですが、デブコンはやはりダメでした…黄変がさらに進んでます
レジンⅡとE384は暗所保存分はほぼ黄変なしですが日光に当てたものは少し黄変しています
(暗所保管のデブコンと同程度くらい?)
最初は見た目に違いがなくても確実にダメージを受けているようで
その差が徐々に出てきたものだと思われます。
いくら強いといってもこればかりはどうにもならなさそうです
ちなみにレジンⅡのほうがほんの若干ですが黄変には強いようです。



おそらくこれ以上の進展はないかと思いますので
素材に関するお話はこれで終わりになるかと思います
また目新しい素材が見つかりましたらまた何か記事を書くかもしれません
それではまた… (*’ω’*)ノシ
スポンサーサイト

プロフィール

shin

Author:shin
2012年4月DDを初めてお迎え。
2013年9月末よりレジンアイの製作を開始。
2014年1月〜「とる亭(仮)」というディーラーとしてちまちま活動中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。